サービス紹介

  • 初めての方へ
  • サービス内容
  • 施設での過ごし方
  • 実績紹介
  • 料金表

 

初めての方へ

サービスを利用したいけど初めてで不安だという方へ・・・ 通常と同じ「お迎えからお見送りまで3時間のデイサービス」が無料でお試し可能です。 詳細は下記サービス内容をご覧ください。 無料お試しサービスのお申し込みは最寄りの施設にご連絡下さい。

施設一覧へ

サービス内容の紹介

  1.  疼痛(とうつう)の除去

利用者様の体を診て手技療法・物理療法・温熱療法により疼痛の改善を図ります。また疼痛を訴えている方の半数以上は、心身症を伴う痛みのため、心のケアも同時に行い疼痛の改善に努めます。

  2.  機能向上

運動器具を使い筋力アップ・持久力向上を図ります。また体操、ストレッチなどにより関節可動域の拡大、小さな改善の積み重ねを目指します。

  3.  心身症の予防

温熱療法を用いて自律神経系の交感神経と副交感神経のバランスを整えていきます。

  4.  体質改善・免疫力アップ

おなかを温める事で内臓の動きを良くします。免疫細胞は腸に約70%あります。内臓の動きが良くなれば免疫細胞も活発に働きます。また基礎代謝も上がり風邪・病気などの予防に繋がります。

このページの先頭へ▲

施設での過ごし方

一日の流れ

訓練風景の紹介

全体運動
  • 屈伸運動

  • かかとの上げ下げ運動

  • 歩行をするための機能訓練

機能回復訓練

自律神経を整え冷え症を改善
冷え症研究所が開発した温熱治療器で、
夏は「頭寒腹熱」冬は「頭寒足熱」に対応しています。

変形性膝関節症
膝関節の動きを良くする為に関節周囲の筋肉を緩め足の運びをスムーズにします。

このページの先頭へ▲

個別に合わせた機能訓練により様々な疼痛が改善されております。

治療の効果(1) 変形性膝関節症
治療前(8ヶ月前)
変形性膝関節症

ファビリバンドを使用し機能回復訓練
(屈伸、また割り等行う)

治療後(2ヶ月前)
変形性膝関節症

機能回復訓練を引き続き行った成果

治療の効果(2) 変形性膝関節症
機能回復訓練前
機能回復訓練をする前の症例 (指の数が7本)
変形性膝関節症

変形性膝関節症は膝の骨が曲がっていく病気です。このままでいくと歩行が出来なくなり手術も必要になっていく病気です。

機能回復訓練後
バンドを巻き機能回復訓練した成果(指の数が5本)
変形性膝関節症

大腿部の筋肉の捻じれをとり、運動をした事によって指の数が減りO脚を少しずつ改善していけるようにしています。

治療の効果(3) 脳梗塞(左麻痺)
機能回復訓練前

脳梗塞で左側が不自由な方です。
麻痺を起こしてしまい左手がうまく挙がらない症例です。 (右腕は健常です)

機能回復訓練後

ファビリテーションを行った結果、左上腕の関節可動域、筋の柔軟性に変化が出ました。

このページの先頭へ▲

料金表

デイサービス 粋生倶楽部 料金表

(基本料金 1日・1ヶ月当たりの単位)

介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4
介護保険適用
自己負担
1ヶ月
2,099単位
1ヶ月
4,205単位
461単位 529単位 596単位 663単位

お支払い方法

月末締めの翌月10日までに前月分の請求をします。

20日に郵便引き落としになります。

  • 機能訓練型で「元気になる!」ショートステイ こころの家
  • 採用情報
  • 初めての方へ 体験プランはこちらから
  • 厚生労働省
  • 千葉市
  • 千葉県ホームページ

このページの先頭へ▲